特定の教科や高学年だけでなく、小学校の低学年から複数の学年を横断して、理科・算数・社会・国語など複数の教科に渡って教材として活用できます。

費用は安価で、AiR-Cordが動作するタブレット(Surface推奨)があれば、特別な機器は不要です。故障や紛失の心配はなく、生徒全員がAiR-Cordアプリケーションを利用できます。
※2019/6時点Windows10のみ対応 (動作対象)
※iOS版・Android版は近々に対応予定

AR(拡張現実)の特徴を活かして、立体的に見ることが出来るなど、現実に近い・超える体験が得られ、児童生徒に驚きと感動を与えます。
※ARに関して特許取得

特別なプログラミングスキルは不要です。教科の中の「プログラミング的思考」部分を抽出し、教材化しているため、先生方にも活用しやすい内容になっています。